HOME > セキュリティハウスとは

セキュリティハウスとは

セキュリティハウスは、竹中センサーグループの一員である株式会社セキュリティハウス・センター(本社:京都市)が運営する全国組織です。1959年1月よりネットワーク展開を開始し、2020年12月現在北海道から沖縄まで全国139社の加盟企業があります。

 当社は昭和56年12月創業、昭和58年12月に通信機器の販売を事業内容に法人登記いたしました。時代に先駆けて昭和60年6月にセキュリティハウス・ネットワーク展開に加盟、以来「セキュリティハウス三重」ととして活動しています。「通信」と「セキュリティ」と「ネットワーク」とをシステムインテグレートし、顧客のニーズに対応したオーダーメイドシステムとして、企画立案、設計、施工、販売、アフターサービスまで一貫責任体制にて実施しております。

 日本最大の防犯・防災・防御のプロ集団

セキュリティハウスは、セキュリティ機器とその応用機器では世界屈指のトップメーカーである、竹中エンジニアリング㈱(本社:京都市)の「タケックス」商品を主力商品として取り扱う、日本で最大・最強の防犯・防災・防御システム専門企業の全国ネットワークです。

高質なシステムや、納入実績で高い信頼を得ています。

全納入実績数(2020.12月現在)

266,013件

防犯設備士数

602人

総合防犯設備士数

63人

総合防犯設備士数 業界№1

高度なシステムと技術を支える竹中センサーグループ

セキュリティハウス・ネットワーク運営本部である

株式会社セキュリティハウス・センター

は竹中センサーグループの一員です。

信頼の品質 「TAKEX」

竹中エンジニアリング株式会社の「タケックス」商品は警備業界シェア№1.
高品質と品揃えで多くの警備会社・防犯会社より評価されています。

竹中新策 センサーテクノロジーの研究開発の功績者として「黄綬褒章」授章

社団法人発明協会より「発明奨励賞」授章

ウィンザー城、バッキンガム宮殿などでも赤外線センサーが活躍しています。

Share on Facebook