HOME業種から探す >工場・重要施設

工場・重要施設

工場や重要施設が持つリスク

● テロリストや犯罪者による夜間や休日の敷地内への不法侵入・窃盗
● 不法侵入者による放火
● 不法侵入者や社内犯行による異物混入
● 不法侵入者や社内犯行によるマイナンバーや機密情報の持ち出し・情報漏洩
● 敷地内から道路への車両出個と歩行者との接触事故
● 部外者を生産ラインや機密情報取り扱いエリアからシャットアウトする入退出管理
● 生産ラインの設備異常の遠隔監視
● 急病や熱中症、有毒ガスなどによる作業員の倒れ込み検知・通報

テロリストや不審者を敷地内に入らせないための外周警備

外周警備は防犯の基本です。敷地への不審者を検知するには赤外線センサー、フェンスの乗り越えを検知するにはフェンスセンサーや感圧コードセンサーなどを検知し、異常を検知するとコントローラが警報音で知らせると同時にサイレンやセキュリティキーパー・ベルなど音による威嚇撃退を行います。

大規模工場の場合にはバスネットシステムが配線コストを削減することができます。

放火対策・禁煙場所での喫煙対策

工場倉庫や重要施設の放火・火災に対しては炎センサーとカメラシステムが威力を発揮します。
炎センサーの検­知と同時にカメラシステムが連動。リアルタイムな映像確認で即時の対応・消化活動にか­かれます。

LED人感ライト

不審者を検知してLED照明で威嚇

炎センサー

10m先の7㎝の炎を検知。放火検知・禁煙場所の喫煙対策。

商品への異物混入対策 部外者シャットアウトのための入退出管理

機密性を重視するライン・研究室などの入室制限。
入退室管理システム・防犯のための機器をご紹介。

工場内駐車場監視システム

車両方向判別

工場・駐車場出口での歩行者と車の接触事故を防ぐシステム。
赤外線センサーと方向判別ユニットにより、出る時又は入る時等一定方向に走っている車を検知し、歩道側に設置した報知器が「車が来ます、ご注意下さい」等のメッセージとフラッシュライトを発して注意を促します。

作業員 熱中症・急病対策(倒れコール)

熱中症や急病、事故で作業員が工場内で倒れ込む事故や緊急事態を即座に管理事務所や管理者に連絡するシステムです。携帯電話に自動通報することも可能です。
・アクシデントによる人の転倒(一定時間以上の倒れ込み)をセンサーで検知し、その場で大音量の警報音を鳴らすと同時に自動送信します。
・携帯型受信機を使用することで巡回中などの場合でも異常発生を知ることができます。

生産ラインの遠隔監視・作業指導(遠隔監視システムi-NEXT)

生産ラインの機器故障や工場設備の異状、作業進捗状況などを管理者が外出先や自宅から動画と音声で確認することができるシステムです。映像の情報漏洩対策も万全で登録したiPad・iPhone以外からは見ることができません。
VPNなどで情報漏洩を気にされる工場にも最適です。
ワンタップで見たい場所の見たいカメラの見たいプリセットの動画映像を確認することができ、ズームアップで詳細を把握して早期対応や現場指示を出すことができます。
閲覧権限を役職に応じて行うことも可能です。

出張先から指示をしないと前に進まなかったり、帰ってから修正が入る。i-NEXTなら外出先から詳細まで確認して画像を見て指示が出せるので非常に効率的。

照明制御システム

工場倉庫内に人やフォークリフトが通る時に照明を点灯させ、一定時間が経過すると自動消灯するシステムです。
照明が点灯することで通路に人がいることが分かるのでフォークリフト運転手に注意を即すことで安全対策が強化できます。

・高所取付用パッシブセンサーが人を検知すれば必要な時に自動で正面点灯させたり、換気扇が動作することができます。
・センサーは天井高4~8mに取り付け可能。エリアは高密度エリア設計。

漏水検知

工場での漏水検知に漏水センサー。小電力ワイヤレス。瞬時に警報を出して漏水をお知らせします。
Share on Facebook